善光寺

先週は友達の結婚式で長野に行ってきました。
せっかくの晴れ舞台にデジカメを忘れるというドジをしたため
友達の写真はさっぱりとれず・・・ボーダフォン時代の携帯なんで陽のあるところでしか
カメラの機能を果たせないわけです・・・
いつものように飲み過ぎて翌日は二日酔いに頭を悩まされつつも
せめて長野駅の近くの善光寺くらいは回ってきました。
善光寺1
善光寺2
せっかくおやきとか出店が出ているのに胃腸が受け付けず・・・
お酒は失うものも多いぜと反省しつつ
善光寺3
善光寺4
善光寺5
数週間ほど苦しめられている喉痛が治るように願うも
やはり疲れが抜けずに苦しみ続けるのであった・・・

あとは歩いて行けそうな距離にうるおい館という日帰り温泉があったので
くつろいで帰ってきました。
http://www.uruoikan.com/

新横浜から新幹線を乗り継げば2時間弱で長野着けちゃうのだけど
もう一日くらい休みを取って温泉宿にでも行きたかったなぁ。
2015年春には長野新幹線が金沢まで伸びるらしい。
富山の方にも一度は行ってみたいものです。

北海道旅行4日目

四日目

最終日は旭川から札幌に出て街を散歩。
時計台
時計台を見て
テレビ塔
テレビ塔を見てラーメン食べて終了〜
千歳空港へ名残惜しくも帰ります。

4日間で走行距離約1400km。
ナビも次の右折まで50kmとかありえない数字が当たり前に。
運転手さんには頭が上がりません。
今回ルートはなんとなく決めてはいましたが
宿は予約せず行きたいところに行けるとこまでという感じ。
時間のわりに色々と楽しめました。
予期せぬ牡蠣祭りもよかったなぁ。
のんびり宿で料理食べて温泉してという訳には
行きませんでしたが北海道を満喫した充実感はいっぱいでした。


帰りは飛行機の窓際に座ったのですが高所が苦手なので
窓側の足から金○マがきゅぅぅ〜〜とすくみました…
あんなに真下まで見えるとは…変なとこで疲れた…

北海道旅行3日目

三日目
阿寒湖から屈斜路湖を回って摩周湖へ
生憎の雨模様で途中は雪も散らつきました。
硫黄山1
川湯温泉付近の硫黄山に寄ります。
硫黄山2
硫黄が噴出しています。
ここならいくらオナラをしても気づかれません。
硫黄山3
自然とは思えない鮮やかな黄色です。
しっかり温泉卵も食べました。
摩周湖
霧どころか雨の摩周湖です。こういう場合は婚期はどうなるの
でしょうか?まぁ既に売れ残りですが…

根室方面へ向かい標津サーモンパークへ
いくら丼
施設内のレストラン、サーモン亭食堂で2色イクラ丼2300円を
注文しました。醤油漬けと塩漬けのイクラがたんまりと。
箸じゃなくてレンゲで食べたくなります。
ご飯の上にイクラがのっているのではなくイクラの下にご飯が
あるというくらいのイクラ。幸せに決まってます。

野付半島へ
名所のトドワラへ駐車施設から1.5km程あぜ道を歩きます。
野付半島
この後これが墓標になるかと思える事態になります…
*この日は猛烈な強風と雨が降ったり止んだりです
あぜ道を歩きだししばらくすると横殴りのミゾレが降り出します。
顔が痛冷たい…
トドワラ付近は木の細い歩道になっていて強風で立っているのも
辛いなか落ちたら海という中を歩き…
トドワラ
絶叫しつつ到着…服は風上半分は水浸し…
トドワラ2
海へ向かう歩道もありましたが勇者にはなれませんでした…
行ったらきっと棺桶になってます…
海に囲まれて景色は圧巻でした。
トドワラ自体はこんだけ?ですけどね。

その後は帰る為に札幌方面へ知床峠に向かうも凄い大嵐に…
しかも峠は凍結の恐れで通行止めに…
引き返したりと大幅ロスで夜遅くまで移動して旭川で一泊。

北海道旅行2日目

二日目
ハッピネスデーリィ
池田町の「ハッピネスデーリィ」にて
セラックチーズケーキとコーヒーで一服です。
セラックチーズというモッツレラのようなあっさりチーズを
使っていてクドさのない幾つも食べれそうなケーキでした。
ソーセージは晩に宿でおつまみとして美味しく食べました。

午後は一日目に市場で食べた牡蠣が美味しかったので産地の
厚岸へ。丁度牡蠣まつりが開催されていました。
年3回くらい行われているようです。→「厚岸市
厚岸牡蠣まつり
見よこの値段。大粒の牡蠣が1個100円とかですよ。
蒸かし牡蠣とか焼き牡蠣の屋台がいっぱい
牡蠣屋台が幾つも並んでいてその場で焼き牡蠣や蒸し牡蠣が
頂けます。
焼き牡蠣
屋台では大き目のサイズの焼き牡蠣が5個600円です。
汁まで堪能してこれ以上ない幸せです。
東京だったら考えられないよ。
生牡蠣も
生も食べたいとのことで土産センターでは生牡蠣も堪能です。
最高のお祭りでした。
彦摩○風に言えば
「厚岸湾は海のミルクで大波警報や〜〜!!」
と言ったところでしょうか。

釧路湿原を通り阿寒湖で一泊です。
コッタロ展望台
階段を上り展望台へ行くと一面に湿原を見下ろせます。
釧路湿原1
釧路湿原2
途中道にキツネが2匹いました。車を停車すると寄って
きました。
携帯カメラではシャッターが鈍い…
野生にもかかわらず愛嬌振りまきまくりです。
甘やかしてはいけないので何も与えませんがモデルには
なっていただきます。

北海道旅行1日目

前の週末に居酒屋でウニを食べながら
「北海道で食べたいよね〜」っと
言っていたらその勢いで行ってきてしまいました。
金曜朝の飛行機で千歳空港へ。

一日目
レンタカーで札幌市中央卸売場外市場へ。
魚屋の台所
場外市場の「魚屋の台所」というお店です。
解ってはいましたがウニは季節ではなく
通常より1000円お高い3500円でしたが
後戻りはできません。
バフンウニは時期違いで今回はムラサキウニです。
ウニイクラ丼でもウニの量は同じとのことで
うにいくら丼
イクラ付きです。(写真だとわからないけどそんなに大きな丼
ではないからね)
旬ではないとはいえウニはウニ。
濃厚なコクが口の中に広まってそれはもうパラダイス。
いつまでも一緒に時を過ごしたいところですが
ペロリと完食。名残惜しいです。
札幌市中央卸売場外市場
食後は市場を回って蟹たちに挨拶をして十勝川まで移動して宿を
探して一泊です。

戸倉上山田 中央ホテル

夏旅行に行ってきました。
夜出発し途中長野の友人と合流し新潟上越の谷浜海岸へ。
http://www3.ocn.ne.jp/~tanihama/
朝7時頃に到着。海の家に着くと日本酒と暖かいお茶が…
上越 谷浜海岸
昼頃には太陽もでて海水浴日和になってくれました。
涼しくてすっかり爆睡してしまって気がつけば肌が真っ赤に…
今もヒリヒリして痛いです。

宿は長野に戻って友人の地元の戸倉上山田温泉の中央ホテルに宿泊。
http://www.chuo-hotel.com/
旅館です。
15000円と今年は1泊だけということで贅沢です。
たまにはもてなされてくつろぐのもいいものですね。
戸倉上山田 中央ホテル
料理が多くてこれに大きなニシン塩焼き、肉料理、ソバなど
まだまだきます。
ニシンは大きくて卵が詰まっていて美味しかったです。
お腹苦しかったです。
大きなホテルではないので温泉も貸切気分。
お湯は透明できつくはない硫黄臭。熱めです。
日焼けの肌がぴりぴりです。
夜中にもアルコール抜きに誰もいないので
ぷかぷか浮いたり潜ったりしてしまいました。

部屋は和室で階段があり上にも部屋が。
布団はそちらに敷いてもらいました。
レトロな和室に液晶テレビが不思議な感じ。
地デジの波ですね。
1週間くらいこんなところで殿様気分もいいだろうなぁ。

明日から仕事です。現実が待ってます…
会社にお土産を買ったのに帰りの電車の棚に
置き忘れてしまいました…旅行は家に帰るまで
気を抜いてはいけません。

海水浴行ってきました

連日天気に恵まれ過ぎるくらいで
日差しが痛かったよ。

初日は下田の外浦海岸、2日目は下田の白浜海岸に
行ってきました。

外浦海岸は白浜より少しだけ南下した場所で
家族連れが多い海岸です。
湾になっているので波が少なく浅い(足がつける)範囲が
広いので泳げないおいらにも安心。水も生温いくらい。
今回はやたら外国人の家族連れが多かったのがなぜなのか…

白浜は言わずと知れた有名海岸。
人も多くて昼過ぎからの参戦になってしまったので
いい場所には陣取れなかったのが残念。
海は場所が悪かったのか足場に岩が多いのと
すぐ深くなるので泳げないおいらには脅威。

宿は伊東の大東館に2泊しました。
http://www2.ocn.ne.jp/~daitokan/index.html
ホームページに弱点とか書いてあって笑っちゃうけど
温泉も貸切(誰か入ってなければすぐに入れちゃう)の
お風呂が何種類かあったりして悪くなかったです。
部屋も年季は入っているかもだけどがっしりしてる感じでした。
トイレもちゃんとウォシュレットでしたよ。
朝食がパンしかなかったのがご飯党のおいらにはちと残念だったけど
伊東駅にも近いしよいところでした。

熱湯CMがあったら死ねる
気をつけていたけど浮き輪でプカプカ浮いていたからか
肩がヒリヒリ。来週には脱皮しますよ…

| 1/1PAGES |

display change

counter

T: D: Y:

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

recent comment

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM