日程終了

終わってみれば独走でのリーグ制覇。序盤以外は連敗すらしない安定感。
戦力に穴があかなかった。巨人の場合は野手も分業制に近い起用法が確立して
いるし選手も無理をしなくてケアしながらシーズンを進められているのでしょうね。
最近大きな離脱がないですもんね。ベテランの高橋由、谷もイキイキ見えるし。

今年はやはり守備が良くなった。ラミレス抜けて打撃では不本意かもしれないけど
村田があれほど守備がいいとはねぇ。今年の防御率2点台前半は守備が大きいですよね。

打線は文句なしに阿部がMVPと坂本、長野の3割と不動の主軸の活躍も
ありましたが統一球で手堅い野球をどこもやりますが巨人は足も絡めた
積極策も使えますからね。さらに試合終盤になれば鈴木、松本、藤村etcと
どれだけ走れる選手がいるんだよって感じよね。他からしたら。

今年は数年停滞気味だった若手投手もいっぱい出てきたし
先発では宮國を中心に江柄子も投げたし高木京、田原は
中継ぎの中心となったし初勝利をあげた投手が6人いると
解説の人が言ってたから実りもあった一年ですよね。
福田はブレイクしたけど中堅どころの東野、野間口、金刃は
来年見れるか心配だわ・・・

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

display change

counter

T: D: Y:

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

recent comment

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM